結婚を考えるアラサー女性が抱く幻想

容姿はそこそこだし仕事もちゃんとしてる、性格だって明るくて社交的な方だと思っているのになんで結婚できないんだろう… そう感じている独身アラサー女性は世の中にたくさんいます。 そんな女性たちに共通するのは、結婚や男性、自分のスペックに対して無意識に幻想を抱いているということです。 "アラサー女性が抱く幻想"に、自分が当てはまっているかどうかチェックしてみましょう。 幻想その1. 理想の男性は必ずどこかにいる 恋人と別れる時、結婚を諦める時、『理想の男性がどこかにいるはずだから』という理由だったのならそれは危険信号。 自分の理想にぴったりと合った男性はこの世に存在しないと思った方が賢明です。 もしもあなたの理想が、『身長180cm以上』だけならその条件に合った男性はたくさんいます。 でもきっと理想の条件はあなたにとって一つじゃないはず。 容姿、年収、性格、家柄、勤め先、など人によって様々だとは思いますが、きっと複数の理想を抱えているのではないでしょうか。 それら全てを叶えてくれる男性なんてどこにもいません。 相手に対して不満や要望があるのは当たり前で、それを話し合って埋めたり、時には我慢し合ったり、そうやって関係を育てていくのが結婚です。 そういった面倒な作業をせずに自分を満たしてくれる男性がいるというのは全くの幻想なのです。 幻想その2. 恋愛結婚なら幸せになれる これは男女共に言えることですが、婚期…

続きを読む

ちょっと残念なイケメン男性とは

どんなイケメン男子でも、ちょっとした欠点はあるもの。そんな欠点があるからこそ可愛く見えることもあれば、100年の恋も冷めてしまうことも。今回はそんな、イケメンだけど、ちょっと残念な男性あるあるを集めてみました。 ケチすぎる! いろんなことに対してケチすぎる。いい言い方をすれば倹約家なのかもしれないけれど、デートをしていてこちらの心が荒むほどお金にうるさいイケメン。1円単位での割り勘はもちろん、デートの提案をしても「えー、でもそれお金かかるしなあ」とことごとく却下されると、いくら顔が好みでも顔すら見たくなくなるのです。 笑い方が気持ち悪い! 一緒にいるのが恥ずかしくなるくらい笑い方が気持ち悪い。「わざとなの?」と思うくらい、変な引きつり笑いをしたり、みんなが振り向くほど公共の場で大笑いしたり。よく笑うことはいいことなのだけれど、笑い方が下品すぎて、イケメンであることを忘れてしまうほどなのです。 歯が汚い! 子どもの頃からあまり歯のメンテナンスに気を使ってこなかったんだろうなと感じさせる汚さや「ちゃんと歯磨きしてる?」と、聞きたくなるほど歯の色がよどんでいる汚さなど、顔のかっこよさよりも歯の汚さに目がいってしまうことがあります。歯が汚いと、「この人とはキスできないな……」と勝手に想像してしまうことも。 話が全部自慢話! 会話の内容のほとんどが自慢話であること。イケメンの自慢話はブサイクの自慢話よりもすんなり耳には入ってくるものの、さすがにそれがエンドレスで続くと…

続きを読む

25歳から意識する結婚と出産

みなさんは、いつか結婚して家庭を持ちたいと思いますか?出産に関してはどうでしょう?子どもを持つことについて、考えてみたことはありますか?「結婚・出産って、30代でするのが普通でしょ?まだ考えるのは早いよね?」「今は仕事で精いっぱい。恋愛はしたいけど・・・」「そもそも彼氏がいない」などなど、結婚・出産は遠い先のことだと思っている人が多いのではないでしょうか。 今回は、もしあなたが“将来結婚・出産したいと思っているなら、25歳から意識しよう!”をテーマに、私たちと結婚・出産を取り巻く現実について深く考えていきたいと思います。 「女性の年齢」と「結婚」にまつわる数字あれこれ 昔々・・・少なくとも私たちの母親たちの世代まで、女性に対して「クリスマスケーキ」という言葉がつかわれていたそうです。何の意味かお分かりですか? “女性は25歳を過ぎるとクリスマス終了後のクリスマスケーキのように価値が暴落する。だから25歳までに結婚しておかなければならない”という、今考えるととんでもない一般論がまかり通っていたのです。でも当時の女性たちにとっては重大な問題で、24歳になると誰もが焦って結婚になだれ込んでいたようです。 でもこの状況って・・・今の30歳前後の女性たちと同じだと思いませんか?男性に対しては、そんな失礼な言葉がつかわれることはないのに。今も昔も結婚となると、女性の方が“嫁にもらわれる”ために、年齢によるバーを設けられているのです。 では次に、平均初婚年…

続きを読む

恋愛初期にチェックすべき価値観

「今の恋人はすべてが完璧!」そんな風に思える方は、ほんの一握り。きっと多くは、「かまってくれないけど、仕事面では尊敬している」とか、「だらしないけど、顔が好きだから許せる」など、長所と短所のバランスを見ながら生涯一緒にいたい相手を選んでいくのではないでしょうか? でも、見過ごしてはいけない「価値観」というのはあると思うんです。そんな価値観をテーマに、今回はお伝えします。 別れないためには? 恋愛初期にチェックすべき7つの価値観 男女の価値観は違って当たり前。さらには、1人1人個性があって当たり前。……そうとはわかっていても、やはり価値観は合うに越したことがありません。少しの違和感は、後に別れのきっかけになる可能性もあるのです。 そこで、恋愛初期に絶対にチェックすべき価値観をご紹介します。 1. 食の好み・考え方 食の好みが合うかどうかは、とても大切なポイントです。交際期間中であれば、「相手が食べたいものに合わせれば良い」という気持ちの余裕があると思いますが、その後結婚して、老夫婦になるまで一緒にいるとしたら、この食の価値観の違いは大きな壁となるでしょう。 好きな食べ物はもちろん、外食に行く頻度や、時に手を抜いた時のカップラーメンを一緒に楽しめるかなど、食の好みだけではなく、食への考え方を把握しておくと安心です。 2. 金銭感覚 離婚理由TOP10には「浪費」というワードがランクインしていますが、金銭感覚こそ、個人差が大きく表れるものでしょう。金銭感…

続きを読む

男を見る目の養い方

「最初はとても優しかったのに、付き合った途端に豹変した……」「なぜかいつも問題を抱えてい彼氏ばかり……」 などと、ダメ男ばかりに引っかかってしまう、男運がない女子っていますよね。ダメ男に出会ってもスルーできる女子と、夢中になってしまう女子の違いはたったひとつ、「男を見る目があるかないか?」です。そう、いい男を捕まえている女子は、きちんとダメ男を見極め、除外しているのです。 しかし、いつもダメ男ばかりと付き合ってしまう人でも「男を見る目」は鍛えることができます。その方法をいくつかご紹介をしていくので、素敵な男性との出会いに、是非ともご活用ください! 1.第一印象で決めつけない 男を見る目がない女子は、第一印象で相手のすべてが分かったかような、勘違いを起こしてしまい、勝手に理想の男性だと決めつけてしまいます。そのため、付き合ったあとに第一印象を覆すような問題が発生しても、その妄想を拭うことができずに「私は彼を信じる」「私だけが彼の良さを分かってあげられる」と、現実の彼のダメさを受け入れることができなくなってしまうのです。 第一印象でその人のすべてを判断せずに、人間は多面的であることを必ず念頭においておきましょう。ダメ男ばかり引いてしまうひとは「まずはすべてを疑ってかかる……」くらいの気持ちが必要かもしれません。 2.言葉より行動を信じる 男を見る目のない女子は、その場凌ぎの甘い言葉に弱く、彼が何気なく言った言葉に心を振り回されてしまいます。要するに口がうまい男性は要注意!…

続きを読む

婚活ベテランのあるある

「結婚したい!」と思い、婚活をスタートしてから早数年。「あれ、思ったより結婚って難しいかも」「婚活しているのになかなかうまくいかない」なんて頭を抱えている人もいるのではないでしょうか。最初は緊張していた婚活の場にもすっかり慣れ、気づけば婚活もベテランの域に……。ここでは「婚活ベテランの人にしか分からないあるある」を聞いてみました。 本当に結婚したいのか分からなくなる 「とにかく出会いの量を増やそうとして、いろんな人と会っていてもなかなか良い人と出会えなくて。いいな、と思う人ともちょっとした部分が気になってうまくいかなくなり、そうこうするうちに、本当に結婚したいのかどうかが分からなくなって自分を見つめ直すっていうのは、婚活ベテランあるあるだと思う」(30代/公務員) ▽ もっとも多かったのは、婚活をしているのに結婚がしたいのかどうか分からなくなり、迷走してしまうという声でした。何年も婚活を続けていると、何のために活動をしているのか分からなくなってくるもの。自分にとって婚活は本当に必要なことなのかどうか見つめ直す瞬間が出てくるようです。 婚活が労働のように思える 「1年以内に結婚したい、と周りに宣言して続けている婚活も早2年。毎月10人に会うというのをノルマにしていて、平日も休日も婚活の予定がぎっしり。次第に婚活が労働のように感じられて、毎日疲れてるよ……」(30代/IT) ▽ ほぼ初対面の人と出会い、会話をしたりデートをしたりする婚活。慣れ親しんだ友達と遊ぶの…

続きを読む

アラサー女性が無駄な婚活をしないためには

突然ですが、婚活に迷走している女性のみなさん、まだ「合コン」や「婚活アプリ」といった”カジュアル婚活”に無駄な時間をかけていく気ですか?  今や婚活サービスの内容は多種多様で、たしかに巷に溢れるカジュアル婚活は、手軽にできるのが魅力ですが、理想的な相手を探し、効率よく結婚にたどり着きたい方には不向きかも……。ズバリその理由をお教えします。 アラサー女子が「手軽な婚活」はやめたほうがいい2つの理由 1、時間とお金は有限である アラサー女子特有!? 意外と合コンのハードルが上がる理由も! 男女の出会いの場として人気の「合コン」は、昔からメジャーな婚活の方法のひとつ。友人の友人など、ある程度知っているコミュニティで参加できるので、安心度は高いですが、裏を返せば出会える異性の数が限られ、タイプの人がいない場合も……。しかも毎回、貴重な時間とお金、労力を費やして参加しても、成果が出ず、疲れだけが残り、後悔することもしばしば。また致命的なのが、アラサーにもなると既婚者ばかりでメンツが揃わなかったり、周囲に声を掛けにくかったりと、合コンのお誘いは減る一方で、結構ハードルが高いんです。 2、ホントに結婚願望がある相手ですか? 身近になったSNSアプリでの出会いも、見直したほうがいいかも…… 合コン以上に最近では誰でも気軽にはじめられるのが「婚活アプリ」ですよね。不特定多数の男性と出会え、アプリ上でのやりとりや連絡先交換なども簡単にできますが、結婚に真剣じゃない男…

続きを読む