好きな人との距離が近づいたきっかけ

article334.jpg

好きな人と仲良くなるきっかけがほしいと願う人は多いもの。相手との共通点を探したり、相手の趣味をリサーチしたりしたことがある人もいるのではないでしょうか。
ひょんなことから、思わぬ共通点や距離を縮めるきっかけがあったらとてもうれしいですよね。ここではそんな、好きな人との距離が近づいたきっかけを聞いてみました。

泣いているところを見られた
「上司に怒られて落ち込んでトイレで泣いていたとき、トイレから出てきた顔を同期の好きな男の子に見られた。気まずいなぁと思ったし恥ずかしかったけど、彼はそれがきっかけで私を心配してくれるようになって、私も相談していたらどんどん距離が近づいて付き合うことに。自分の気持ちを相手に見せるって大事なんだなって思った」(20代/IT)

▽ 自己開示した相手とは距離が縮まりやすいもの。ツラかった過去の話や、現在進行形で悩んでいることや苦しんでいることなど、マイナスなものでも感情をさらけだすことで、相手と心の距離が近づくこともあるようです。


鼻毛を指摘した
「私も彼も人見知りで、飲み会では黙っているタイプだったんだけど、頑張って話そうと思って彼のことを見たらなんと鼻毛が出ていてびっくり。それを見て緊張がゆるんで、手鏡を渡して『あの、鼻毛が……』って伝えたことがきっかけで親しくなった」(20代/医療事務)

▽ 緊張がほどけた瞬間、相手に心を許したことで距離を近づけることができたそう。いきなり鼻毛を指摘されてどう思うのか心配になりますが、親切に手鏡を渡してくれたら「いい人だな」と思ってもらえる可能性も高そうですね。


敵を倒すという目的が同じ
「オンラインゲームをしていて一緒にチームを組んでいた相手と恋に落ちた。同じ敵を倒すっていう共通の目的があるし、お互いに助け合ったりするシーンだから距離を近づけるのにはぴったりだったなって思う」(20代/学生)

▽ オンラインゲームで恋に落ちた相手とトントン拍子で付き合うことになったそう。同じ敵を倒すという共通の目的があり、助け合ったり、思いやったりする世界では自然と恋は発展しやすくなるのかもしません。


2人して失敗した
「会社で同期の男の子と一緒にあるプロジェクトに携わっていたときに、私も彼も同じところで同じミスをして周りに迷惑をかけた。私も彼もあらゆる方面の人に頭を下げたし、夜通し対応に追われていたんだけど、それがきっかけで仲良くなってプロジェクトが落ちついたタイミングで付き合うことに。いまだにあの出来事をふたりでよく振り返るよ」(30代/メーカー)

▽ 失敗はそれだけでてんやわんやしてしまうもの。いろんな人にあやまり、対応し……と過酷な状況のなか、一緒に助け合える相手がいたらそれだけで励まされますよね。
ミスをしたとはいえ、ひとりではないと思えるところに心強さがあります。それがきっかけでふたりの距離が縮まったのであれば、失敗もそう悪いだけのものではありません。


<サークルメンバー募集のお知らせ>

独身男女が楽しく集う婚活サークル「ハートタッチクラブ」は、

婚活サイト以上、結婚相談所未満の新しいカタチの婚活を提案しています。

恋愛と結婚を最速で成就させるために誕生したサークルです。

現在、サークルメンバーを募集中です!

早めに結婚したいという独身社会人の方は、ぜひ気軽にご参加ください!

婚活サークル「ハートタッチクラブ」の詳細はこちら


お手数ですが一度だけクリックをお願いいたします。